茶屋町はその北東にあり、JR大阪駅を中心とするなら徒歩10分以内の距離にあります。
1990年に「MBS毎日放送」が移転し、隣接して「梅田ロフト」が完成した頃から、茶屋町一帯は脚光を浴び始めました。
その後、劇場・ホテルを備える「ちゃやまちアプローズ」(1992年)、「ショッピングビル・NU茶屋町」(2005年)が完成。順調に開発が進む茶屋町は、JR大阪駅北ヤードの再開発とともに、大阪の中でも最も注目を集めている エリアです。


チャスカ茶屋町は、ホテル・マンション・商業施設で構成される「複合立体融合都市」をコンセプトに、2010 年4 月完成。
チャスカ茶屋町レジデンス(12F~21F)と、アルモニーアンブラッセ大阪・ウエディングホテル(1F~22F)、そして1F~9F までの商業施設が三位一体となるランドマークタワーを構成しています。
ビル全体の設計は株式会社安藤忠雄建築研究所が担当し、鹿島建設が施工。
その独創的なフォルム、デザイン性は建築中から評判となり、安藤建築の世界観がまたひとつ結実したといえるでしょう。



梅田、茶屋町の賑わいに包まれるチャスカ茶屋町。
空間を切り取るかのようなレジデンス専用エントランスから、エレベータで10F に上がると専用ロビーへ。
開放感のあるエントランスホールの外部には植栽が施され、緑越しに眺める都会の景色は昼夜を問わず特別な空間への入り口であることを意識させます。
都心に住むということ。喧噪と静寂、オンとオフ、その切り替えがこれほど短時間に感じられる住宅は、そう多くはないでしょう。
高級ホテルにひけをとらない共有スペースが、格別の日常へと誘います。



ドアを開けば、プライベートな空間。
白を基調としたウォールデザインと、暖かみにあふれるフローリング。
さらにリビングの間接照明をはじめ、柔らかなダウンライトなどの照明が安らぎと癒しを高めることでしょう。
標準装備の高機能キッチンにランドリーマシン、エアコンディショナー、リビングの床暖房は、365 日ハイグレードな日常生活を効率よく楽しむための心配りです。
最先端のデザイン建築物の高層階から眺める都会の景色が、思いもよらない新しいライフスタイルへと導いてくれます。


pagetop

MAEDA REAL ESTATE

マエダ不動産株式会社

■TEL : 078-858-0810 ■FAX : 078-858-0805(受付時間:10:00~18:00)

六甲アイランドオフィス:神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ4F